製造卸商材 株式会社スエダTOP 印章店専用コンサルティング
 

カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< 2020年05月 >>
月別記事
カテゴリ
株式会社スエダ
代表取締役 末田真一
福岡県北九州市小倉北区
砂津2丁目7-15

TEL:093-521-8001
FAX:093-522-5794
mail:
sueda@puchiname.com

■事業内容■
印章ゴム印製造卸、
会社用代表社印、
角印、実印全般、
印刷用樹脂版、
ハガキ名刺印刷、
ペット名札、
熱転写プリント、
カッティングステッカー等
ホームページ
QRコード
qrcode
システム統括の業務の一部として

【 製造卸専門の印章メーカーブログ 】

ゴム印、オリジナルTシャツプリント、

レーザー彫刻、軽印刷など

在庫不要で販売する商材が増やせます!

 

新規のお取引をお考えの方はクリック

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先日からiPhoneXをいじり倒し、新発見の連続で浮足立ってるシステム統括のびーこと一宮です。

 

実は私、厄介な発作が数年に一度出ます。

 

でも安心してください!病気ではありません。確実に趣味の範囲です。

 

その発作とは.....「パソコン創りたい衝動」なる発作です。

 

日々、セキュリティや最新の機材が気になる私はネットでの情報収集は欠かせません。

 

そして情報収集していると、やはり目に留まるんですよね。最新のテクノロジーが。

 

考えてみてください。自分が子供のだったころ。わからないことがあれば「誰かに聞く」「学校で教えてもらう」「本を読む」「新聞を読む」「テレビで偶然見て知る」などしか「知りたい!!!」って欲求を満たすことが出来なかったんですよね。

 

時代は変わり、今はスマフォやPCでインターネットで誰でも瞬時にわからないことを調べることが出来るようになりました。

逆に情報過多で自分に必要な情報を厳選するテクニックが必要になるほどです。

 

そんな子供の頃は夢のような世界だったものが、いまテクノロジーの力で自然にできるようになってるんですね。

 

さらに時代は進歩しています。

私がPCを始めた2000年より17年も経ち、そのころの憧れのスペックは今ではちょっと昔のスペックになってるんですよね。

初めて買ったパソコンの標準メモリは64メガバイト。今自宅で使用しているPCのメモリは32ギガバイト。容量だけで考えると実に512倍ですよ。最初のノートパソコンは起動するまで大体5分くらい待って使えるようになってたんですよね。今では1分かかると遅いと感じるくらいまで起動も早くなってますよね。

 

常に進化する道具としてのPCは調べるだけも結構楽しいのですが、そんな中やってくるんですよね。「あぁっ、実際にこの手で組んで試してみたいよ〜」て気持ちの高ぶりが。

 

世帯を持った身としては独身時代とちがい自分の自由に使える予算が限られます。

実際は我慢(諦めるとも言います)してしのぐのですが、たまーにタイミングが合う時があるんですよね。

 

前置きが長くなりましたが、来たんです。タイミングが!

私のシステム統括としての仕事のタイミングが!!

 

丁度、業務で必要なPCが一台あり、やはりこんなご時世ですので予算は極力抑えたい。そんな当社の想いと、私の発作のタイミングズバリあったんですね!

 

というわけで自作させていただきました。

上記は作業の超序盤、メインの基盤を箱から出した瞬間の写真です。

 

今回のコンセプトは、業務用の機器を操作するためのPC。

専用機にする予定なので無駄な装備は一切省き、構成としてはCPUは一番安価だったCeleronをベースに

microATXでコンパクト且つ、サクサク動く様にとメモリは8ギガバイト、ドライブはシステム用のSSDのみといった物です。

 

昔はOSのインストールに光学ドライブ(いわゆるCDやDVDのドライブです)が必要だったんですが、今では必要なくUSBメモリのイメージからOSを入れれるので基盤に刺した部品はCPUとそのクーラー、メモリ2枚とあとSSDのケーブル、ケースのUSBをフルスペックで使用できるようにする拡張ケーブルと、電源やリセット等のケーブルのみでした。

 

OSも最新のイメージからインストールしたおかげで更新も最低限でおわり、サックサクでした。

なんと起動は手元の時計で電源オンからデスクトップの表示までが14秒と爆速です。

 

今回予算の都合でこのように地味な構成となりましたが、

コンセプト通りに組めたので満足度は満点です。

 

この様に私は日々システム統括として業務に精進しています。

コストを抑えつつ業務はスムーズに。私はこの業務に誇りをもって取り組んでます。

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

螢好┘澄\渋げ靴珪材はコチラ


・ゴム印製造卸はコチラから
・軽印刷製造卸はコチラから
・オリジナルTシャツ製造卸はコチラから
・レーザー彫刻商品製造卸はコチラから

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

お客様の想いを形にするのが使命です!

レーザー彫刻のお問い合わせは私までお願いします。
メール入稿方法は中嶋もしくは私まで

お問い合わせください。

 

トラストではホームページ作成とIT系の

サポートをさせて頂いています。

 

皆様のお役にたつことが目標です!!

 

通称:のびー
本名:一宮宣夫
業務:システム統括
   ホームページ作成
   写植オペレーター
   レーザー彫刻
   メールサブ担当

   印刷サブ担当

 

趣味はPCの自作です。

猫と妻と子供を魂で愛する草食系中年です。

宜しくお願い致します。

 

TEL093-521-8001
FAX093-522-5794

sueda@puchiname.com

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


【 業績向上へのメニューはコチラ 】

 

・ステップ1…印章店業績向上の5ステップ

・ステップ2…成功率9割を支える安心サポート

・ステップ3…高額印材が売れる接客方法を公開!

・印章専門店様の推薦状

・業績アップのヒントに! 無料情報紙はコチラ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| 仕事の苦労話 | 18:26 | comments(0) trackbacks(0)
少しでもリスクを減らすために!PCで出来ること編
 こんにちは、スエダのシステム管理者 のびーです。

最近は先月購入したヱヴァンゲリヲンスマフォにどっぷりハマリ中です。
自分って本当にマニアだな〜と思います。

そんなことはさておき、本日は業務上でリスクを回避する一つの手段です。

皆さんのお使いのPCはもちろんバックアップを取ってますよね。

でも、意外と意識していないのがデスクトップのデータやメールのデータなどです。

「マイドキュメントはいつも保存したものを入れているからバックアップは定期的にとっている」
こういったことはよく僕も耳にします。

でも、普段作業中のファイルをデスクトップに「とりあえず」保存している。

そもそもメールは「ファイルがどこにあるかわからない」!

こんなこともよく聞きます。

実際、PCがトラブルを起こしてしまってOSの再インストールをしないといけない状態のときは
何も対策していなければ上記のようなデータはアウトです。つまり「消えてしまいます」

おぉ〜、リスク高いですよね。

正直、機械的な故障ならばあきらめもつくのですが、ソフトウエアの不調でのデータ喪失はなんだか損した感じが半端ないです。悲しいですし、悔しいです。

そんな気持ちを少しでもなくすために今日は対策を少々。

基本的にウインドウズはCドライブに保存されています。
なのでOSの再インストールで被害が出るのはCドライブです。

これを基準に考えましょう。

ノートパソコンなどは記憶ドライブをそのスペースの狭さから一台しか搭載していないことがよくあります。当然ハードディスクはCドライブのみのことが多いです。
予算を抑えたデスクトップPCもそういったふうになっている場合があります。

当然Cドライブしかなかったら再インストールで全滅です。

もしもOSがWindows7かvistaならば後からCドライブを分割することが可能です。
(こちらの方のページに詳しい手順が画像付きであります。)

windowsはXPですとかいまいち上のリンク先のことがよくわからない!という方は外付けハードディスクを利用すると簡単確実に保存場所を増やすことができます。

ハードディスクが見た目に2台以上になれば普段使うファイルの保存場所をCドライブ以外に変更します。

マイドキュメントも実は簡単に場所を変更することが可能です。

手順は
別ドライブに移動先となるフォルダを準備します。次にマイドキュメントを右クリックします。
(7ではスタートボタン→右の一番上の(ユーザー名※個人個人ですべて違います)→マイドキュメントです)



プロパティをクリックして設定画面をだし、場所タブをクリックします。


下の移動ボタンを押して先ほど作ったフォルダを指定すれば完了です。

以後、マイドキュメントに保存したものは全てそちらに保存されます。
XPならばマイドキュメントの移動だけでマイピクチャやマイミュージックも移動します。
7はスタートボタン→右の一番上の(ユーザー名※個人個人ですべて違います)で表示されるホルダー全てを移動することが可能ですが個別対応が必要です。※移動先ホルダーは全て違うフォルダーにした方が管理が簡単です。

7ならば移動できるフォルダーが多岐にわたるので、デスクトップも簡単に移動することができます。
XPのデスクトップは実は移動する機能がないため特殊なことをしないと移動できません。

XPの方はデスクトップでなく別ドライブに作業ホルダーを手動で作って「とりあえず」の保存をそちらにするなどの対策を工夫しましょう。

※XPでもWindows XP/Vista/7の裏技さんにくわしい情報が載っています。ツールもありますので自己責任でご利用ください。

ここからはバックアップの取り忘れがちなファイルを併記しておきます。
普段から意識してバックアップしておくと万が一の時にとにかく助かります。

※お気に入り及びCookie
インターネットエクスプローラーならファイルメニューの「インポート及びエクスポート」でエクスポートすることでバックアップできます。

※IMEの辞書ファイル
IMEのツールボタンからプロパティを選択して出てくるウインドウに辞書・学習タブがあります
その中のユーザー辞書にファイルの場所がありますので、それを別ドライブに定期的にコピーしておくと変換学習している物をバックアップできます。


※メールのデータ
これは受信トレイの中身を選択し別ドライブの指定ホルダーへドラックアンドドロップでコピー可能です。
送信済みアイテムも同じ手順でコピー可能です。メールは重要なものを個別にバックアップすることをお勧めします。

※メールアカウント
設定を書き出しておくと何かあった時に読み込むことで設定が簡単に済みます。
書き出し方は「お使いのメールソフト名」と「アカウントのエクスポート」でググってください。

最後になりますがこういった作業は普段からの意識が大切です。
自分の中でルールを作り実行するのも良いかもしれません。

それでは業務で快適なPCライフがおくれることをお祈りします。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・
 
 通称:のびー 

 本名:一宮宣夫
 
 業務:システム統括
     写植オペレーター
     レーザー彫刻
     メールサブ担当

 レーザー彫刻のお問い合わせは私までお願いします。
 メール入稿方法は中嶋もしくは私までお問い合わせください。
 トラストではIT系のサポートをさせて頂いています。
 皆様のお役にたつことが目標です!!

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・
| 仕事の苦労話 | 09:00 | comments(0) trackbacks(0)
大事なことは全員でミーティング
 
社長とRYO3が、何やら真剣に話し合い中

話の内容に聞き耳を立てると
数店舗の印章店様より新しい機械の提案&要望があった様で
RYO3は、その機械について調べ、自分なりの意見と
どのようなメリットがあるのかを汗だくになりながら説明していました。

先代の時は、
担当者と先代で決めていたような記憶がありましたが
今の社長は、それ以上のことを突っ込んで色々と考えています。

コスト面は勿論のこと
仕事の流れは?
担当出来る人数は?
印章店様&お客様への提案方法は? などなど

新しい機械で出来ることだけではなく、今の状況や今後のことまで
幅広い視野で指摘していました。

そして、
「導入するかどうかはミーティングで社員全員の意見を聞いてから」
とみんなの意見を尊重してくれます。
(そうすることで、他の社員もその情報を共有できるからです)

ちょっと遠いところで話の内容に 「うん、うん」 うなずいていたら
社長と目が合い「何を独りでうなずいてるんだ ヤツは?」
という顔をされ、ちょっと恥ずかしくなった1パーセントの男です。

 手書き修整担当
 APR製作担当
 文字校正担当
 その他雑務雑用担当


| 仕事の苦労話 | 00:48 | comments(0) trackbacks(0)
トラストのITサービスを担当させていただいています

スエダのシステム統括 のびーこと、一宮です。

皆さん、ゴールデンウイークは堪能されましたか?

私は家族に溜りに溜まった掃除を強制的にさせられ身も心も疲れ果てました。

そんなことはさておき、私のトラストの役割をご紹介します。

トラストでは主にIT関係のサポートをさせて頂いています。

IT関係のサポートとは、当社で行うスカイプのセットアップや業務上必要になるPC関連のセキュリティについてのアドバイス、そして、1%さんが行うブログのサポートのサポート(なんのこっちゃ?)
さらに、有料サービスのホームページの運営です。

実は私、初級システムアドミニストレータという国家資格を持っています。


平成14年に取りました。

この資格は、エンドユーザーとシステム開発者との橋渡しができます、さらに業務においてパソコンを使用する事を的確に判断できます。という資格です。

今となっては少し古い資格となってしまいましたが、実務の経験と、日々の勉強をすることで取ることが出来ました。

このスエダの業務の中、僕にITのことを任せてくれた、会長、社長に先輩方に本当に感謝しています。

今は、さらに経験を積み、自社の業務PCの一部を自作させてもらい経費を削減したり、修理までさせてもらっています。

そんな私も実はホームページは最後まで勉強するのを躊躇っていました。
ですが、社長よりチャンスをいただき勉強をさせて頂き今に至っています。

トラストのホームページが頻繁に更新されるのは、僕自身の成長、社長の進化さらには今利用していただいている店舗様のご意見が生きているからです。

ITの世界の進歩は本当に早いです。この時代の変化に対応できるよう、私自身ますますの努力を惜しまない決意です。

トラストのサービスでは、ITに関しては必須ではありません。それは地域や店舗の状況であらゆる可能性があるからです。
その中でITを活用する方が効果が高いと社長との協議できまったり、有料ホームページサービスを希望される方には、全力でサポートをさせて頂きます。

成長するIT担当 のびーでした。


・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・
   
 通称:のびー 

 本名:一宮宣夫
 
 業務:システム統括
     写植オペレーター
     レーザー彫刻
     メールサブ担当

 レーザー彫刻のお問い合わせは私までお願いします。
 メール入稿方法は中嶋もしくは私までお問い合わせください。
 トラストではIT系のサポートをさせて頂いています。
 皆様のお役にたつことが目標です!!

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・

| 仕事の苦労話 | 09:00 | comments(0) trackbacks(0)
スエダの個人情報管理の一部分のご紹介です
JUGEMテーマ:セキュリティ
どうも、当社のブログの見た目が大幅に変わりました。
そのためとってもテンション高めな システム管理者 のびーです。

当社へ来社いただいたお客様はお気づきと思いますが、当社では個人情報の保護のためお客様へ立ち入り制限をさせていただいています。

と、いうのも印章の世界は個人情報をとてもたくさん扱います。
ご注文者の個人情報はもちろん、作る印影もすべて大事な個人情報です。

当社から外部に漏れては大変なので来社されたお客様にはご協力をお願いしています。

ところで、当社では日々の業務でも大量の個人情報印刷物が作成されます。
それは、ゴム印を作成する時にでる、「校正用印刷物」です。

これはまさに個人情報そのもの。これが何もせずに外部に出ると大変なことになります。
そこで校正用紙は期間がある程度すぎると廃棄をするのですが、その廃棄が大変な作業となっています。
シュレッダーで粉々にして廃棄をするのですが、今まではその作業に人員と時間を割くことが必須で悩みの種でした。

ちょうど、使っていたシュレッダーが故障したので、ネットで検索すると素晴らしいシュレッダーを発見したのです。

それが

アコ・ブランズ・ジャパンGCS100AFXです。
DSC01538.JPG
少し使用感が出ていますが、それだけ活躍している証拠です。

このシュレッダー、何が凄いのか?
その秘密はここにあります。
天板のAUTOの文字がスイッチになっていてそこを押すと
「オープン・ザ・ドアー」てな感じで蓋が開きます。
DSC01542.JPG
この中に二本のローラーが見えます。

DSC01543.JPG
このローラーに秘密があります。
実はこれ、オートフィーダーなんです。

オートフィーダーって何?って方に説明です。
自動紙送り器の事です。

このように用紙を100枚までセットできます。
DSC01544.JPG
そして蓋を閉じると自動的に裁断が始まるのです。

今までは5〜6枚づつ人の手で手差しをしていたのが100枚を自動的に給紙しながら裁断をしてくれるのです。
これは本当に画期的です。
裁断中も人は別の作業が出来るんです。待っててイライラすることも無いんです。

音もとっても静かです。作業の邪魔をしません。これは買った後に分かったことですがうれしい誤算です。

素晴らしいですよね。ただし万能ではないのでセットする用紙はA4サイズに限定されます。
サイズの違う用紙を混合してセットすると紙詰まりを起こす可能性が高くなるとネットの評判ではでています。

しかし当社のようにA4サイズを多用する業種の方には本当に理想的なシュレッダーではないでしょうか。

もちろん、サイズの違う用紙は手差し給紙で対応できるので安心です。
DSC01546.JPG
小さなカードは専用の給紙口もあるので安心です。
この手前の銀色の淵が大きなサイズの紙の給紙口です。一度の手差し給紙は6枚までです。

このシュレッダー3人の諭吉さんでおつりが来ます。お手頃です。

もしも、シュレッダー作業に大幅に時間を取られている方は検討してはいかがでしょうか?
(私は決してメーカーの回し者ではございません!(^_^;)

おっと、大事なことを書き忘れていました。
自動給紙裁断では誰もそばにいないので使い終わったら電源は誰が切るんだ?ってなりますよね。そこも安心です。オートオフ機能がついています。
DSC01541.JPG
このランプが消えれば電源オフの状態です。

まさに当社にとっての理想のシュレッダーでした。

当社では個人情報を本当に大事に扱っています。安心してゴム印の発注をお願いいたします。

では、また来週($・・)/~~~
 

| 仕事の苦労話 | 09:00 | comments(2) trackbacks(0)
| 1/2ペー ジ | >>

*無料 アクセス解析
*太陽光発電