製造卸商材 株式会社スエダTOP 印章店専用コンサルティング
 

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< 2020年10月 >>
月別記事
カテゴリ
株式会社スエダ
代表取締役 末田真一
福岡県北九州市小倉北区
砂津2丁目7-15

TEL:093-521-8001
FAX:093-522-5794
mail:
sueda@puchiname.com

■事業内容■
印章ゴム印製造卸、
会社用代表社印、
角印、実印全般、
印刷用樹脂版、
ハガキ名刺印刷、
ペット名札、
熱転写プリント、
カッティングステッカー等
ホームページ
QRコード
qrcode
<< 今年は運がいいかも | トップ | 印鑑が欠けてる? >>
ゴム印製造工程

 弊社は創業56年のゴム印製造メーカーです。
小売店様からご注文を頂いて製造して卸しております。

今では、ゴム印だけでなく印刷、オリジナルウエア、レーザー彫刻商品
...etc.も製造卸しています。

ここで一つゴム印についてご説明させて頂きます。

ゴム印にも品質があります。

これは、どの業界も同じだと思いますが 安い何か理由がある
その理由が企業努力なら良いのですが、
企業努力で出来ている所はあまり無いと思われます。

弊社は3代続く老舗メーカーです。
先代から受け継いだ製法を守り商品の品質にも拘ってます。


ゴム印の拘った製法は4工程です。

まずは、文字の原型を作ることからはじめます。

第1工程  フイルム修正
01.jpg
高精度な印刷用ネガフイルムを使用。 さらに、
文字の立ちが美しくなるようにマスキングという加工を施します。

第2工程  光による樹脂型取り
02.jpg
2次元であるフイルムから立体的な3次元の文字型を作成します。

第3工程  ゴム型取り
03.jpg
立体的になった文字型からゴム面の母型を作成します。

第4工程  ゴム焼き
04.jpg
母型にゴムを流し込み、高圧と熱による焼き締めにより
耐久性と精度の高いゴム面が出来上がります。


母型を作ることで第4工程が十数回までおこなえるので
同じ物が10コ、100コ、1000コと必要な場合でも早く納品出来ます。

 ===ご注意===
(株)スエダでは、品質保持のため、
一枚の母型からのゴム焼き回数が決まっています。
また、金属製の母型ではないので永久に保存することは出来ません。


4工程もの手間をかけ、自信を持っておすすめできる品質の証拠です。
senmei2.jpg
一文字の大きさは約2ミリ
お手元の1円玉を手にとってご確認されると
どれだけ小さな文字なのかがハッキリとわかります。

もうひとつ、品質の違いがわかりやすい例をご紹介します。
hikaku2.jpg
弊社のゴム印の厚みは約3ミリ
そして彫りの深さは約2ミリあり、余分な部分は写りません。
逆に、彫りの浅いゴム印では、余分な部分まで写ってしまいます。


大量生産に向いた弊社には下記のようなご注文も度々頂いております。

スタンプラリーを行うので大量に必要になった。
商品として販売したいので同じスタンプを複数注文したい...etc.


ゴム印に関してのご相談はお気軽にご相談下さい。


  

■事業内容■
印章ゴム印製造卸、熱転写プリント、ハガキ名刺印刷、
会社用代表社印、角印、実印などの彫刻印鑑全般、
印刷用樹脂版、ペット名札、カッティングステッカー、
大判ポスター(A1サイズ)、等
印鑑屋さん専用 売上支援サポート「トラスト」事務局
        「トラストグループアドバンス会」事務局

| お仕事日記 【ゴム印】 | 11:19 | comments(0) trackbacks(0)
コメント
コメントを書く









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

*無料 アクセス解析
*太陽光発電