製造卸商材 株式会社スエダTOP 印章店専用コンサルティング
 

カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< 2020年05月 >>
月別記事
カテゴリ
株式会社スエダ
代表取締役 末田真一
福岡県北九州市小倉北区
砂津2丁目7-15

TEL:093-521-8001
FAX:093-522-5794
mail:
sueda@puchiname.com

■事業内容■
印章ゴム印製造卸、
会社用代表社印、
角印、実印全般、
印刷用樹脂版、
ハガキ名刺印刷、
ペット名札、
熱転写プリント、
カッティングステッカー等
ホームページ
QRコード
qrcode
<< 画期的な誤動作防止干支ライター | トップ | プリンタの故障 >>
パソコンの故障
JUGEMテーマ:Windows トラブル

スエダのシステム管理者の のびーです(^^♪

今回はパソコンの故障についてです。

DSC00418.JPG 
普段自分のメインで使用しているパソコンに上記のような
ブルースクリーンが発生!!

ブルースクリーンとは致命的なエラーが出てウインドウズがハングアップした時に出るエラー画面です。

下から6行目に STOP: 0×000000Aとあります。
この意味はデバイスドライバーの不具合でメモリーに不正アクセスがあったことをあらわします。

そこで最近自分の行ったことを振り替えてみても心当たりが無い。
しかしこのエラーが頻発するのです。

意を決してウインドウズの再インストールを決行。
DSC00417.JPG
インストール中の画面です。

しかしこの途中で再び先ほどのブルースクリーンが発生
DSC00418.JPGこの画面ねorz

エラーは同じものです。
結局本体の機械的な故障だと判断。
社長にお願いし、貴重な予算を出していただき
マザーボード、CPU、メモリーの三点を交換しました。
(4諭吉消費です(ToT)/~~~)

今までの僕のPCは約5年前のものでしたので、
入れ替えてみて使ってみるともう別物。
超快適です。

PC壊れたのは残念だけど、新しくなった処理能力に
これからの仕事をはかどらせます。

ここで皆さんにアドバイス。
今回データは無事でした。が、しかし故障の可能性は
ハードディスクにもあります。

交換できる部品ならば交換すればすみますが
失ったデータは二度と戻ってきません。

バックアップは取りましょう。
あと、自分のPCにハードディスクがCドライブDドライブなど
二つ以上に見える人はCドライブ以外に保存しましょう。
こうすることでウインドウズが壊れてもデータは無事なことが多いです。

最後にくどいようですが、バックアップは取りましょう。
後で後悔しないためにも。
| スタッフ日記 | 09:27 | comments(0) trackbacks(1)
コメント
コメントを書く









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
http://taisyo22.seesaa.net/article/186075145.html
ブルースクリーンの対処法について書いてみました。よかったら見てください。
| 対処法を詳しく説明しています | 2011/02/15 8:59 PM |

*無料 アクセス解析
*太陽光発電