製造卸商材 株式会社スエダTOP 印章店専用コンサルティング
 

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< 2020年10月 >>
月別記事
カテゴリ
株式会社スエダ
代表取締役 末田真一
福岡県北九州市小倉北区
砂津2丁目7-15

TEL:093-521-8001
FAX:093-522-5794
mail:
sueda@puchiname.com

■事業内容■
印章ゴム印製造卸、
会社用代表社印、
角印、実印全般、
印刷用樹脂版、
ハガキ名刺印刷、
ペット名札、
熱転写プリント、
カッティングステッカー等
ホームページ
QRコード
qrcode
朝から悲劇
 その日は、台風が近づいて来ていて、
出勤の途中では、晴れているのに霧雨が舞っているという
ちょっと、いつもと変わった日だった。  あっ! 1パーセントの男です。

ゴム印、最需要月を過ぎた5月頃から
なぜか大人気、手作り製造中のZiOフリータッチ


大きなサイズを4個ほど受注したことを皮切りに
一度に30個以上の受注を受けるなど・・・

6月の中旬まで
毎週、何かしらのフリータッチの受注をしているという状況でした。
(手作りに追われる うれしい日々でした。 ありがとうございます。)

そんな折に生まれた突然の悲劇・・・


白い服にZiOのインクが ドヒャヒャ。 

数日間は黒いTシャツだったのに、この日に限って白。

原因は コイツ


吸増体? 求増体? とにかく「キュウゾウタイ」

ZiOフリータッチの中には
どんなサイズの中にもこのキュウゾウタイが入っています。

このキュウゾウタイは、言わば、インクの貯蔵庫的存在。
その貯蔵庫が、事もあろうか、シャツの上を転げ落ちていったのです。

 ショック でした。
会社の業務が始まって僅か30分で突然の悲劇

スカサズ キリちゃん に見せると
悪どい顔をしながら「みんなが、ざまーみろ」って思ってるよ!



  「えっ みんな?」
                        =おわり=


追伸
漂白剤に浸けてみましたが落ちませんでした。
                 寝間着行き決定(涙)
| お仕事日記 【ゴム印】 | 08:53 | comments(0) trackbacks(0)
郵送事故
 お世話になります。
株式会社 スエダ システム統括の のびーこと一宮です。

本日は衝撃の写真からどうぞ!
DSC03041_R.JPG
これは一体何でしょう?


正解は
「お客様から頂いた実物見本」
です。

ただ、残念なことに当社に頂いた時はこのようにバラバラ状態でした。

もちろん店舗様からの発送時はちゃんとした状態でした。

このまま放置すると「残念だったね」と終わってしまうのでせっかくなので少し検証してみましょう。

原因その1
見本自体が古い

今回はお作りかえのお仕事でした。
破損した台木を見ていただくと木製だとお分かりになると思います。

最近では環境保護のため木製台木は人口木材を使用しています。
木製のこの見本はインクのしみ込み方からもかなり使い込まれた結構古い物だとわかります。

原因その2
発送方法

今回のお荷物は普通郵便にて届きました。
全国一律で届く普通郵便は発送方法としては送料が大変お安くなります。
ただ、安くするために郵便局もかなり努力しています。

それがなるべく人の手をかけないことなのです。

普通郵便は機械による自動判別で送り先を判断します。
機械に通す時に強い力がかかる可能性が高いのです。

さらに、輸送時も場所を取らないようにするために結構な量を重ねてしまいます。
下のほうにある荷物は上の重量をまともに受けるので、破損しやすくなります。

原因その3
補強不足

原因その2の状況を推測すると事前に破損を防ぐ工夫が可能です。

しかし、今回のお荷物は残念なことに封筒に裸で入っていました。

その結果
下記のようにバラバラに破損をしたのだと思います。

DSC03039_R.JPG


決して普通郵便がすべて悪いわけではありません。

一番困るのが普通郵便では輸送時の保証が一切ないことです。

壊れたりなくなったりしたらいけないものはできるだけ保証の充実した発送方法をご選択ください。

あと、当社から発送する普通郵便のお荷物はできる限り補強をいたします。
(ただし、送料が追加されない程度です。壊れないことを保証するものではありません)

お取引のある皆様に上記のことをお伝えしたことで今後の発送の参考になったら幸せです。

これからも輸送の件は精進してまいります。

今日は以上でおしまいです。
では、また(^^♪

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・
 
 通称:のびー 

 本名:一宮宣夫
 
 業務:システム統括
     写植オペレーター
     レーザー彫刻
     メールサブ担当

 レーザー彫刻のお問い合わせは私までお願いします。
 メール入稿方法は中嶋もしくは私までお問い合わせください。
 トラストではIT系のサポートをさせて頂いています。
 皆様のお役にたつことが目標です!!

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・


| お仕事日記 【ゴム印】 | 00:00 | comments(0) trackbacks(0)
布に押して刺繍の下地
 1パーセントの男は考えた。
    男性の目線で、女性の目線で、
         ゴム印を楽しく使える方法を・・・。

 ここからはすべて空想の中で考えた単なる思い付きです。
 実際に使用した例ではありませんのでご注意ください。

ゴム印は
 荷物の受け取りに押せる
 書類に押す
 ダンボールにも、メモ帳にも
紙類なら何でも押せる・・・。

インクを変えれば布や金属にだって・・・。


 布?


 布といえば・・・思いつくのは 刺繍(ししゅう)・・・ということは?
 ゴム印を刺繍の下地として使えるということでは?


布用のインクを使ってゴム印を布に捺印(なついん)
そしてアイロン定着 (アイロンが必要無いインクも有)
あとは、糸と針で押し形にそって刺繍していけばいい。

針を入れる場所がハッキリと見えるから失敗も少ないだろうし、
イニシャルやサイン、模様や図柄、動物の絵など
幅広いジャンルの物が利用できそう・・・。

JUGEMテーマ:ゴム印の楽しい使い方 にも当てはまる。


身近で刺繍が得意な人、
または好きな人といえば・・・あっ! いない、検証不可だ。

誰か試してみてコメント頂戴!

    
手書き修整担当
APR製作担当
文字校正担当
その他雑務雑用担当

| お仕事日記 【ゴム印】 | 09:00 | comments(0) trackbacks(0)
繁忙期を無事乗り越えることができました
 株式会社 スエダ システム統括の のびーこと一宮です。

ゴールデンウイークも過ぎ無事に過渡期を乗り越えることができました。
ご注文いただいた皆様には感謝しつくしても仕切れないくらいありがたく思っています。
来年の過渡期も変わらぬご用命を重ねてお願い申し上げます。

少々硬くなりましたが、今回は社内でもたくさんの改善点を出して取り組みました。

その一つが「メール入稿」の処理です。

少しでもたくさんの商品を当日発送したかったのでいくつかお願いをさせて頂いた店舗様もありました。

店舗名は公表できませんが、お願いしたことを少々ご説明します。

◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□

メール原稿はFAX指示原稿がくるか、メール本体が届かないと内容が把握できません。

そのため、一つのファイルに入っている原稿量が分からずそのため問題になることがありました。

やはり過渡期ですので仕事量は増えています。当然メール入稿される方の原稿内容も普段より多くなっているんですよね。

メールはイラストレーター形式で送って頂くのですが、実はそのままでは弊社の作成システムには使えません。

そのため、編集作業が必須となるのですが、一度のメールでたくさん送って頂くと処理に手間取ってしまい、発送が間に合わなくなる可能性と、焦りによる間違えが発生します。

そこでお願いしたことが、なるべくなら、あまり一度にまとめず分割して頂き
ファイルができる都度送信して頂くことです。

送信していただく手間は増えますが、作業時間を確保でき、その後問題も無く処理ができるようになりました。

ちょっとした事ですが大きく改善した良い例だと思います。

今日はこれでお終いです。

また何か気づいたことがあればお知らせしますね。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・
 
 通称:のびー 

 本名:一宮宣夫
 
 業務:システム統括
     写植オペレーター
     レーザー彫刻
     メールサブ担当

 レーザー彫刻のお問い合わせは私までお願いします。
 メール入稿方法は中嶋もしくは私までお問い合わせください。
 トラストではIT系のサポートをさせて頂いています。
 皆様のお役にたつことが目標です!!

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・。・・。・。・。・。・・。・。・。・。・

| お仕事日記 【ゴム印】 | 09:24 | comments(0) trackbacks(0)
大きなゴム印
 先日 大変大きなゴム印を作製しました。

約B5サイズ位ありました。



 これだけ大きな注文は、滅多にありません。

台木は 特注で すばらしいできばえです。



捺印したとき線の内側の底の部分が印字されてしまう事が

あるためゴムの内側を切り込み ゴム印の裏に厚めの

スポンジを付けています。 
| お仕事日記 【ゴム印】 | 11:28 | comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/21ペー ジ | >>

*無料 アクセス解析
*太陽光発電